北海道の綿花栽培綿花栽培日記2009年 > 2009年〜綿花栽培日記〜綿の花、その後◆ 。牽稿目

2009年〜綿花栽培日記〜綿の花、その後◆ 。牽稿目

スポンサードリンク

P1070917.jpg

綿の花が・・その後◆ΑΑ

2009年 8月18日(火)  晴れ  89日目

   温室   24℃

   湿度   70%

P1070926.jpg


やっと、やっと・・・淡いクリーム色のアメリカ綿の花が
咲いたのが見られました。本当にきれい!!^^


P1070920.jpg


P1070925.jpg

そして、淡いピンク色のアメリカ綿の花が落ちている。
早すぎる!!・・・でも・・・


P1070923.jpg

小さいけどコットンボール(綿の実)の顔がのぞいています。

P1070928.jpg

昨日の花と今日の花・・・落ちてしまったけど、ちゃんと
コットンボールがついている。ありがとう!^^


P1070931.jpg


P1070930.jpg

和綿(アジア綿)も次から次と咲いてきました。


P1070929.jpg


昨日のしぼみかけていた和綿は、さらにしぼみ


P1070950.jpg

水を与えている時にポトリと落ちた。
苞の中は・・・小さなコットンボールの顔が見えています。^^

P1070937.jpg


※培養土の土に植えた綿の木は、あまりにも水はけが良すぎて
  鉢の土がすぐ乾き、丈もあまり伸びず苞も少ない。
  培養土の場合は、有機質を含む保水性(水)が保たれる
  土を混ぜて植えた方が良いようです。


P1070940.jpg


※プランターにたくさん種を植え、そのままにして置くと
 根が張れず、小さく育つ。(苞は付くが少ない)
 プランターの場合はプランターの大きさに合わせて
 2本〜4本までとし、間隔をあけて植えた方が良いです。


P1070947.jpg


※鉢の中に3本もあまり大きく育たない。
 やはり、鉢の中に1本がベストです。

スポンサードリンク


自宅で綿花栽培しませんか?
当サイトでは、自宅で綿花栽培ができるキットを販売しています。
あなたも一緒に綿花を栽培しませんか?

詳細、お申し込みは今すぐ↓をクリックしてください。
>>コットニスト(綿花栽培協力者)募集中<<

北海道の綿花栽培:当サイトについて

  • 北海道の綿花栽培は個人で運営しているサイトです。
  • サイト内で使われている画像は、管理人がデジカメで撮影したものです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。

右に写っているのが私です♪

    右に写っているのが私です♪

綿づくり

地球環境〜自然の痛み

綿花物語

素材

綿花の豆知識

綿花栽培日記2011年

綿花栽培日記2010年

綿花栽培日記2009年

綿花栽培日記2008年

綿花栽培日記2007年

綿花栽培日記2006年

綿花栽培日記2005年

綿花栽培日記2004年

広がれ!コットンの輪

プロフィール

北海道誌スロウに紹介されました

    北海道誌スロウに紹介されました。

染織αに紹介されました

    「和綿普及に努める人々、全国和綿栽培活動記事とMAP」の紹介に掲載されました。

新聞に掲載されました

  • 北海道新聞 2008年12月17日掲載
  • 読売新聞、2008年11月4日掲載

特定商取引法に関する表記

リンク

スポンサードリンク

  • スポンサードリンク

copyright(c) 2004-11 北海道の綿花栽培 All Rights Reserved.